ビタブリッドcフェイスは危ない?悪評の真相は?

ビタブリッドcフェイスを使って、シミや毛穴、くすみケアしたい!って思うけど、いろいろビタブリッドcフェイスの評判などをチェックしていると

 

ビタブリッドcフェイス 危ない!

 

なんて言葉も見かけますし、あまりよくないビタブリッドcフェイスの悪評なんかも見かけたりします。

 

悪評といっても、そんなに数が多いわけじゃないので、そこまで心配する必要もないとは思うのですが、やっぱりお金を出して買う!というと、悪評があったのに買って失敗したなんてことになるとノーテンキな私でも、きっと落ち込むはず。

 

またお金の無駄遣いしちゃった!って。

 

 

でも、ビタブリッドcフェイスの口コミなどを見る限りでは、ほとんどがいい口コミで、毛穴の目立ちなんかが引き締まって目立たなくなったとか、シミが消えたとかお肌の調子がよくなった!なんて声が圧倒的なんですよね。

 

そもそもビタブリッドcフェイスが危ない!ってのはどういうことなのかってのがよくわからない。

 

 

悪評の内容をみていると、どうやら高濃度ビタミンCとかビタミンc誘導体とかって、けっこうお肌への刺激が強い!ので、お肌に直接つけたりすると、炎症を起こしたりする!ということが言いたいみたいですね。

 

確かに、ビタミンCは酸化しやすいですしからお肌に直接つけることで紫外線などをうけて余計にシミができた入りすることも考えられます。

 

そういう意味では、ビタブリッドcフェイスは危ない!といえば危ないですよね。

 

 

ただ、ビタブリッドcフェイスはお肌に浸透する技術を取り入れているので肌表面に残って酸化したりする!という心配は必要ないようです。

 

また、ビタブリッドcフェイスは、手持ちの化粧水や乳液に混ぜて使うだけなので使い方としてもとっても手軽なんです。

 

 

もちろん、ビタブリッドcフェイスに限らず、いい!って言われる化粧品でも、100%の人を満足させられるわけじゃないですよね。
99%の人たちには大満足でも、残り1%の人の肌には合わない!ってこともあるでしょうし。

 

 

危ない!という意味ではいえば、ビタブリッドcフェイスは、あのモンドセレクションの最高金賞を受賞しているので、世界的な権威のお墨付きをいただいているようなものなので、ビタミンCパウダーとしても危ないことはなく安心して取り入れられると思っていいと思います。

 

 

安全性テストでも急性毒性検査や皮膚刺激検査、誤って飲んでしまった場合、目に入った場合、細胞の毒性などの5つの検査にもすべてクリアしているんですよ!

 

 

お肌への安全性、効果という意味では、実際には使ってみないとわからないということもあるので、まずは、ビタブリッドcフェイスのお試しで自分の肌に合うかどうかを確認してみてください!